Amazonギフト券を安く購入できるサイト!購入する方法を解説

Amazonギフト券を安く購入できるサイト!購入する方法を解説

普段からAmazonをよく利用している人はギフト券を安く購入する方法を知っておくとお得です。

Amazonギフト券は基本的に定価販売ですから、割引価格で購入する方法を知らないと損するばかりです。

そこで今回はAmazonギフト券を安い価格で購入するやり方を解説します。

少しでもギフト券の代金を抑えたい人は参考にしてください。
Amazonギフト券買取30店舗比較!換金できるサイトおすすめランキング

Amazonギフト券買取30店舗比較!換金できるサイトおすすめランキング

続きを見る

Amazonギフト券を安く入手するならおすすめの3つの方法

さっそくAmazonギフト券を安く買う方法を紹介します。

それぞれ割引率や利便性が違います。

自分が重視するポイントを意識しながら、どれが最適な買い方か考えてみましょう。

最安を求めるなら「Amazonギフト券売買サイト」

とにかく一番安く購入したいならAmazonギフト券売買サイトがおすすめです。

個人が売りたいギフト券を販売しているため、他のどの方法よりも安く購入できます。

割引率はおよそ7%~15%ほどです。

特別なセール期間などはありませんが、時期によってギフト券の需要が増減するためタイミングが良いと特別安く購入できることがあります。

安定して10%オフの割引価格で購入したいなら最良の選択肢と言えるでしょう。

安くギフト券を手に入れたいなら一番最初に検討すべきです。

利用する際はしばらくの間、価格の変動を調べて安くなるタイミングを把握することをおすすめします。

Amazonギフト券を転売サイトで購入して大丈夫?転売サイト買ったギフト券を使うリスク

Amazonギフト券を転売サイトで購入して大丈夫?転売サイト買ったギフト券を使うリスク

続きを見る

安全に購入するなら「Amazon公式のキャンペーン」と「還元システム」

Amazonギフト券にはチャージして利用するタイプがあります。

チャージタイプはネットのギフト券買取サイトで売却できないため嫌う人もいますが、最初から全額自分で利用するつもりならチャージタイプはお得です。

初めてチャージタイプのギフト券を購入する人が5,000円以上チャージすると、ギフト券1,000ポイント分を追加でもらえるキャンペーンが適用されます。

現金1,000円相当のポイントですから、実質的に20%の割引率です。

最初のチャージ限定のキャンペーンですが、利用しない手は何でしょう。

キャンペーン以外にもAmazon公式にはチャージでポイント還元が受けられるシステムがあります。

チャージする金額によって次のようにポイントが追加で付与されます。

チャージした金額 (通常会員) (プライム会員)
5,000円以上チャージ 0.5% 1.0%
20,000円以上チャージ 1.0% 1.5%
5,000円チャージ 1.5% 2.0%
5,000円チャージ 2.0% 2.5%

付与されるポイントはAmazonにおける支払いに利用できるため実質的に0.5%~2.0%の割引になります。

チャージタイプがさらにお得になる「コンビニ払い」

Amazonギフト券チャージタイプを公式よりお得に購入できるのがコンビニ払いを使った買い方です。

この方法ではチャージタイプの料金を間接的にクレジットカードで支払えるコンビニ払いを使うことで、Amazonとカード会社の両方のポイントを獲得できます。

カードの還元率は0.5%~1.2%ですから、Amazonから付与されるポイント分を合わせると最終的な割引率は1.0%~3.7%になります。

ただし、この方法を利用するにはnanacoカードを作成してクレジットカードでチャージする必要があります。

1番おすすめの購入方法は売買サイト

Amazonギフト券を安く購入する方法を3つ紹介しましたが、そのなかで1番のおすすめは売買サイトです。

売買サイトなら最大15%オフの価格で購入できます。

ここまで安く買えるサービスは他にありません。

また、普段から安定して安く、8%~10%オフほどで買えます。

最安を狙わなくても十分安いので使いやすいです。

料金以外のメリットもあります。

自分が欲しい金額のギフト券をネットで簡単に購入できます。

購入した後はAmazonのサイトですぐに使えます。

初めて売買サイトを使う人でも戸惑うことはありません。

自宅にいながら24時間365日いつでも好きなタイミングで利用できるメリットも見逃せません。

Amazonアウトレットで激安な商品を深夜に見つけた場合でも即座にギフト券を用意できます。

リーズナブルな品物がさらに安くなります。

Amazonギフト券を割引価格で入手する手順

Amazonギフト券売買サイトを初めて利用する方のためにギフト券を有効化するまでの手順を解説します。

売買サイトの使い方に不安を感じる方は参考にしてください。

  1. 公式サイトで会員登録をする
  2. 身分証明書を使って本人確認をする
  3. ギフト券を購入するためにチャージを行う
  4. 欲しいAmazonギフト券を一覧から選んで購入する
  5. Amazonでギフト券を有効化する

ステップ3の「チャージ」とは売買サイトだけで支払いに使える独自通貨を銀行振込やクレジットカードで購入することと考えてください。

チャージした分だけギフト券を購入できます。

Amazonギフト券を安く購入できるサイトのリスト

Amazonギフト券を安く販売しているサイトは複数ありますが、そのなかでもおすすめなのは次の6サイトです。

それぞれ価格や取扱量に違いがあり、利用者は割引率が良いサイトに集中する傾向があるため、必然的に安いサイトが一番品揃えが豊富です。

サイト 割引率
ペテルギフト 5%~6%
アマギフト 7.5%~10.0%
ギフティッシュ 5%
アマテン 4.2%~6.0%
アマオク 4.0%~6.0%
売買部 7.0%~10.0%

サイトごとに取り扱うギフト券の種類が違います。

Amazonギフト券以外も利用する人はギフト券ごとにお気に入りのサイトを見つけておくのもいいでしょう。

Amazonギフト券を安く買えるおすすめの売買サイトを紹介

①ペテルギフト

ペテルギフトはサービス開始してから3年目の比較的新しい売買サイトです。

不正ギフト券対策に力を入れており、購入者が有効化できなかった場合、販売者のIPを警察に知らせるなどの厳しい対処をしてくれます。

他のサイトより安全性が高く、安心して利用できます。

購入時に取られる手数料が無いため純粋にサイトに記載されている販売価格で購入できる点もポイントが高いです。

②アマギフト

毎月10万件を超える売買取引が行われている人気の売買サイトです。

自分の購入したい価格帯のギフト券だけを表示させる便利な検索機能があり、目的のギフト券だけを素早くチェックできます。

paypay銀行かゆうちょ銀行に口座を持っている人は24時間いつでもチャージが可能です。

深夜や早朝に大量のギフト券が必要になっても対応できます。

③ギフティッシュ

不正ギフト券に遭遇する確立が一番低いと言われている売買サイトです。

買う人だけでなく売る人にも配慮したサービスなためギフト券の取扱量が多く、Amazonギフト券だけで500点以上の出品があります。

購入したい金額のギフト券が見つかりやすいでしょう。

新規に会員登録しなくてもFacebookやGoogleのアカウントで利用できるため使い始めのハードルが低いのも使いやすいです。

④アマテン

Amazonギフト券に特化した売買サイトとして昔から知られている老舗です。

サービスを開始して間もない頃は競合サービスが無く、使いにくい部分もありましたが最近は改善が進んで優良サイトになっています。

Amazonギフト券以外にも数多くの電子商品券に対応しており、出品総数は4,000を超えます。

購入したギフト券がエラーを有効化できない場合は、ボタン一つで報告できる安心システムも完備しています。

⑤アマオク

小さいサイトながら堅実なサービスが魅力のサイトです。

接客の評判が良く、分からないことある場合やトラブルが発生した際に迅速かつ丁寧に対応してくれます。

古物商許可証もキチンと取得し、番号を公式サイトで公開しているため安心感があります。

また、購入後30分以内であればエラー報告して出品者にお金が渡るのを止めることができます。

絶対に詐欺されたくない人におすすめな売買サイトです。

⑥売買部

2020年にサービスを開始したばかりの若い売買サイトです。

最新の洗練されたデザインのおかげでサイトの使い方が直観的に分かります。

迅速に購入できる点をウリにしており、なんと登録が1分、購入が20秒でできます。

スピード自慢な売買サイトは複数ありますが間違いなく売買部はトップクラスの取引速度です。

ギフト券の料金以外にお金がかからない点も見逃せないメリットです。

売買サイトを使うなら知っておきたいメリット

売買サイトを利用するならメリットを最大限に活かして、デメリットの影響が出ないようにするのが大切です。

これから紹介する重要なメリットとデメリットを把握してから売買サイトを使ってください。

購入できるギフト券の金額がアップする可能性もありますよ。

Amazonの公式サイトより安く購入できる

売買サイトの最大のメリットは安くAmazonギフト券を入手できることです。

普段から定価の10%オフ程度の価格で購入でき、タイミングが良ければ15%オフになることもあります。

直接割引ですから、ポイント還元のような間接的な割引よりも魅力的です。

いつでも利用できる

24時間365日いつでも利用できます。

Amazonはセール期間を教えてくれますが、何がいつ安くなるかを完全に教えてくれません。

売買サイトなら3分程度で購入から有効化までできるところもあるため、突発的なセールにも余裕で対応できます。

相場を確認して安くときに買える

売買サイトで販売されているAmazonギフト券の価格は日々変動します。

変動する相場の動きを予測できれば最安のタイミングを狙ってギフト券を購入することも可能です。

ギフト券の値動きに詳しい人なら常に10%オフ以上の割引価格で購入できるでしょう。

売買サイトで安く買うデメリット

有効化できないamazonギフト券を購入するリスクがある

売買サイトに出品されているギフト券は個人が所有しているものです。

そのためAmazonギフト券の安全性は完璧に保証されません。

オークションのように出品者を確認することもできないため、運が悪いと有効化できないギフト券をつかまされることもあります。

30分以内に登録するルールがある

購入したギフト券は30分以内にAmazonで有効化する必要があります。

これは多くの売買サイトで設けられているルールで、これを守らないとギフト券が有効化できなかった場合に不利な立場になります。

もし出品者が30分経過した後で不正にカードを有効化しても苦情を聞いてもらえません。

有効化できない場合は出品者と直接交渉する必要がある

購入したギフト券が有効化できない場合は出品者とメッセージで交渉することになります。

相手が返金に応じない場合でも売買サイトの運営は交渉に一切介入しないため、泣き寝入りになることもあるでしょう。

急いで現金化したいなら最初からギフト券買取サイトがおすすめ

クレジットカード現金化をするためにAmazonギフト券を購入してネットオークションで売却する人がいますが、これは手間と時間がかかるため大変です。

そんな苦労をするより買取マンボウなどのギフト券売買サイトを使うのがおすすめです。

買取マンボウで買い取ってもらえば初回は特別に買取率が90%になります。

5万円のギフト券なら4万円の現金を受け取れます。

加えて振込手数料が無料ですから、振込額が無駄に目減りすることもありません。

振込時間はわずか15分です。

申し込んでから20分かからずに現金を受け取れます。

売買サイトを使った現金化は目立った欠点のない優れた手法と言っていいでしょう。

Amazonギフト券を安く購入する方法のまとめ

Amazonギフト券を安く購入するにはギフト券売買サイトを利用するのが一番お得です。

普段から定価の約10%オフで購入できます。

月初めに利用すれば最大で15%オフになることもあり、他の購入方法よりも圧倒的に安いです。

さらに業者によっては24時間利用可能で、いつでも最短3分ほどで購入したギフト券を有効化できます。

有効化できない不正ギフト券を購入してしまうリスクはありますが30分以内に不正ギフト券を報告すれば救済される仕組みもあります。

安さを重視するなら今回紹介したギフト券売買サイトのなかから一つ選んで試しに利用してみてください。

リーズナブルな価格と利便性の高さを実感できます。

 

-Amazonギフト券買取